体験入居相談受付中♪(1泊2日2,000円)

グループホームあうん|スタッフ研修

あうんクン

支援力を高めるために、動画と資料を用意しています。

YouTube動画は、倍速で聞いてもOKです!

虐待防止研修について「参加必須」

令和4年4月より、虐待防止研修(身体拘束研修含む)は、スタッフ全員参加が必須です。
管理者・サビ管の説明を受け、また以下2つの資料を熟読後、「効果測定とご意見」を投稿ください。

  1. まずは、『利用者虐待防止マニュアル(PDF)』の資料をチェック。
  2.  次に、『しない!させない!STOP虐待!(PDF)』の資料をチェック。
  3.  最後に、以下の虐待防止ならびに身体拘束の効果測定を実施。

虐待防止の効果測定・ご意見の投稿はこちらから

身体拘束の効果測定・ご意見の投稿はこちらから

 

※効果測定をふまえて、管理者またはサビ管から別途レクチャーもしていきます。

向後善之さんの研修「参加必須」

講師YouTube動画で話しているのは、臨床心理士でカウンセラー、セラピストの向後善之さんです。

向後さんと小磯は面識があり、グループホームあうんの運営でもアドバイスいただいています。

書籍一覧はこちら(amazonが開きます)

補足
研修動画と資料は、グループホームで世話人スタッフが入居者様(とくに精神障がいをお持ちの方)の対応をする時に役立ちます。
動画は、ユーチューブの設定で倍速で聞いてもOKです。
また資料に目を通すことで、理解力が増します。
各動画と資料を見終わりましたら必ず感想を投稿下さい。

専門家になるために知っておくべき姿勢・心構えnew

支援者の倫理について 

白戸三四郎さんの研修

白戸三四郎話しているのは、企業研修講師の白戸三四郎さん。

白戸さんと小磯は面識があり信頼できる方です。
各自、気になる動画を自由に選択して感想を投稿下さい。

書籍一覧はこちら(amazonが開きます)

白戸三四郎さんの動画一覧

https://www.youtube.com/channel/UCLV8EIfhrAv0v3QXLK9pWqA/videos

 

\白戸さんの動画レクチャーの感想はこちらより投稿ください/

グループホームあうん別館1のスタッフ限定研修「別館1のスタッフは必須」

保護中: グループホームあうん別館1『専用研修』:仕事の流れとルールの確認 保護中: グループホームあうん別館1『専用研修』:仕事の流れとルールの確認

その他、福祉の基礎知識を学ぶ資料・動画

順次、参考資料を追記予定。

障害保険福祉施設の動向等(厚生労働省)

追伸

小磯自身の福祉についての考えも共有します。
私自身は、福祉ってめちゃめちゃ優しい世界だと思っていまして、少しでもその場に携われる自分自身を誇りに思っています。

「生活上で困ってる方を見捨てない社会的インフラがあれば、ご本人、ご家族、関係者が助かり、もういちど前を向いて再起できるならそれとは素晴らしいこと。」と感じています。

とくにグループホームは、人間にもっとも必要な「衣食住」の部分を取り扱っていますので、その想いは強いです。

また、以下のことも念頭に置いてます。

  • 人間は一人では生きられない社会的存在と認知する。
    もし今順調に人生が言っていたら、それはラッキーなだけ。
    できていない人を努力が足りてないからだとは思わない。
  • 支援者はクライアントの人生の黒子として活躍する仕事。
    自分のために仕事はしない。しかし、その姿勢でいると回りまわって自分のためになる。
  • あらゆるマイノリティを取り残さない仕事。
  • 人を自分の価値観で裁かない。ノージャッジ。その人の将来に期待する。現在に落胆しない。
  • クライアントの生活の質、人生の質を豊かにするために、まずはもっとも身近な自分自身を大切にして幸せで豊かな人生を生きる。

社会的弱者になることは誰にでも起こりえます。
自分が手を差し伸べられる立場であれば、迷うことなく手を差し伸べたいという想いで、グループホームあうんを運営しています。