横須賀市内で初!【家具家電付き】ワンルームマンション型グループホームです

グループホームあうん

横須賀市、葉山町、逗子市、三浦市、横浜市には、たくさんのシェアハウス型のグループホームがありますが、障がい者の方の中には、”シェアハウスではなく、自由に過ごせるプライベート空間”を求めている方が沢山いらっしゃいます。

私たちはその要望に応えるべく、ワンルームマンション型のグループホームあうん1号館をオープンしました。

ワンルームマンション型グループホームの特長は、一人暮らしに近い環境で過ごせるため、自立への自信を深められ、社会とのつながりについて前向きに考えられる場となりえることです。

また、入居者ひとりひとりの特性を把握し、定期的なカウンセリング、スタッフによる声がけなど、適切な距離を保ちつつ、ちょっとした変化にも気づける体制を整えています。

あうんクン

対象は、知的・精神障がい者の方で、身の回りのことがある程度できる方です。

部屋の様子

各部屋に備え付けられている家具・家電
TV・洗濯機・冷蔵庫・エアコン・IHコンロ・電子レンジ・電子ケトル・ドライヤー・ベッド・布団・電気毛布・電折り畳み机など

生活に必要な、家具・家電をそろえていますので、引っ越しが楽と好評です。

体験入居は、空き部屋があれば、どなたでも受け入れしていますので、お気軽にお声がけください。

グループホーム 横須賀

各部屋からは緑が見えて、とても静かな環境です。

障害者グループホーム

MEMO
各部屋には、ユニットバスで、トイレ・お風呂が付いています。

\施設見学ならびに体験入居は、月曜~金曜の間で承っています。/

支援体制について

グループホームあうんでは、朝と夕の時間帯に、
食事の提供・服薬管理・金銭管理・相談などの支援を行っています。

また、夜間スタッフは、毎日常駐しています。

補足です
お部屋のお掃除とお洗濯、食事の片づけ、観葉植物への水やり等は、入居者さん自身で行っています。
対応が難しい入居者さんには、代行するのではなく、やり方を教えるなどして、過剰な支援をして、入居者さんの自立の機会を奪わないように心がけています。

グループホームをご利用できる方

・18歳以上の方で、身の回りのことがある程度できる方

 

・グループホームで定めたルールを守れる方

 

・生活を維持するための収入がある方

 

・日中活動をされている方

こんな方が見学に来られています

・親御さんが高齢になり、または亡くなられ、1人で生活するのに不安のある方

 

・シェアハウスではなく、ワンルーム型のグループホームで生活したい方

 

・病院からの退院先として

 

・実家や職場に近いグループホームを探している方

 

・親離れ、子離れのため

 

・自立を目指すステップとして

費用について

・本入居にかかる初期費用:0円

 

・家賃:44,000円 / 月
(別途、特別給付費用10,000円や、市町村の家賃補助金10,000円~が出る場合があります。)

 

・食費:27,000円 / 月(朝300円 夕600円)

 

・水道光熱費:毎月10,000円( 3カ月ごと過不足精算)

 

・日用品費:500円 / 月

 

・ぜんかれん保険:6,000円 / 年(希望者のみ。生活保護を受けていない方が対象。)

 

・体験入居:1泊2日2,000円(日数はご相談ください)

 

アクセス 【神奈川県横須賀市船越町3-15-3】

京急田浦駅から徒歩8分です。

横須賀市だけでなく、逗子市や横浜市や三浦市からもアクセスしやすい環境です。

\京急田浦駅から当施設までの行き方を動画で撮ってみました/

あうんクン

到着されたら、事務所までお電話くださいね。
TEL:046-884-8252

よくある質問

グループホームあうんは、男女関係なく、入居できますか?

はい。男性でも女性でもグループホームに入居いただけます。


ご飯はどんな感じですか?

事務所にて栄養を考えた食事やお弁当を用意して、朝夕提供しています。
コロナウイルス対策から、現在は、各お部屋でお召し上がりいただいています。

 

\見学・体験入居のご相談はお気軽にご連絡ください/