本館・別館佐原。各1部屋ご案内可能です♪

グループホームあうん|ハラスメント研修

私たちは、ご利用者とスタッフが尊重しあうグループホームを目指します。
そのため、グループホームあうんではハラスメント行為を断固拒否します。

STEP1からSTEP3までの7つの動画でハラスメントを理解して、安心・安全なホーム作りにご協力ください。

STEP1:パワハラ6種類を理解しましょう

グループホームあうんでは、6つのハラスメント行為を許しません。

6つの種類
身体的な攻撃・精神的な攻撃・人間関係からの切り離し・過大な要求・過小な要求・個の侵害
行為類型 具体例

1.身体的な攻撃(詳しくはコチラ)

暴行・傷害

2.精神的な攻撃(詳しくはコチラ)

脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言

3.人間関係からの切り離し(詳しくはコチラ)

隔離・仲間外し・無視

4.過大な要求(詳しくはコチラ)

業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害

5.過小な要求(詳しくはコチラ)

業務上の合理性がなく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

6.個の侵害(詳しくはコチラ)

私的なことに過度に立ち入ること

ハラスメント

「6つのパワハラ」説明動画(約13分)

「モラルハラスメント」説明動画(約13分)

グループホームあうんでは、モラルハラスメントも断固拒否します。

STEP2:モラルハラスメントから身を守る方法について考えてみましょう

ステップ2では、ハラスメントを受けた時の対応方法と、自身のコミュニケーションの仕方を学びましょう。

「モラルハラスメントを受けた時の対応方法」説明動画(約11分)

「コミュニケーションを円滑にするアサーションスキルとは」説明動画(約17分)

コミュニケーションのタイプには、大きく分けて3つあります。

  • ついつい偏りがちな、相手否定(攻撃型)
  • 自分否定(受身型)
  • 発展的で協調的な、相互尊重(積極的)のコミュニケーション(←目指すのはここ)
意見を述べる時 相手への
フィードバック
聞くとき 口ぐせ
相手否定
(攻撃型)
「私は~」ばかり
物事を決めてかかる
相手を否定
批判、否定が多い 人の話を聞かない
話のコシを折る
だいたい、だから
あり得ない!
~して!
自分否定
(受身型)
「私は~」が少ない
よく謝る
まわりくどく言う
相手の反応を恐れて、
反応が少ない
受身的な聞き方
同調のしすぎ
すみません
~だと思う
~して頂ければ…
相互尊重
(積極的)
適度な「私は~」
明確なメッセージ
意見と事実を分けて伝える
「行動」に対して建設的なフィードバック
批判も賞賛も
アクティブリスニング
(積極的傾聴:熱心に、反応しながら、相手の話を引き出すように聴く)
ありがとう
私は~したい
~しよう!

自分のコミュニケーションの傾向を理解して、ハラスメントしない・させない自分自身を確立させていきましょう。

STEP3:その他、許すことのできないハラスメントも理解しましょう

ハラスメント・ハラスメントとは(約12分)

カスタマーハラスメントを理解する(約5分)

セクシャルハラスメント

ハラスメント被害にあった時の相談先

ポスター

↑↑↑上記クリックすると、PDFファイルが開きます。

被害にあっている方だけでなく、生じる可能性がある場合も、今すぐご相談ください。
プライバシーを守った上で、事実関係を正確に確認し、厳正な対処をいたします。
皆が安心して過ごせる場になるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

\ハラスメント研修の感想を投稿ください/